マスクだるみって知ってますか?

こんにちは!

薬院のエステサロン、ココルタンです(*^^*)

 

突然ですが・・・

マスクだるみってしってますか?

IMG_2205

 

マスクの着用が日常となっていますが、

一日のうち、マスクをつけて生活している時間は

どのくらいでしょうか?

 

昨年からマスクを着用する頻度が増え、

肌トラブルに悩まされる方がすごく増えています!!

 

一度目の緊急事態宣言の後、

夏の暑い日にマスクをつけて過ごす日々が続き、

 

「肌荒れするようになった」 「ニキビができやすい」

「毛穴が目立つ、汚れが気になる」 「かゆみが気になる」

 

など、何かしらの肌の不調を感じた方が多くご来店されました。

 

この『マスク荒れ』の原因の一つは、

マスク内の湿度が高くなことです。

一般的に快適に過ごせる湿度は50~60%と言われています。

マスクをつける事により、内部の湿度が急激に高くなり

マスクの着脱時に一気に水分が蒸発し、肌のバリア機能が

うまく水分調節ができなくなることが肌トラブルの原因に。

 

加えて夏場は皮膚温も上がり、汗や皮脂の分泌も増加します。

そのせいでかゆみを引き起こしたり、皮脂がアクネ菌のエサとなり

ニキビの原因にもなってしまいます。

 

この時、肌の状態は敏感になっているので、

低刺激性のスキンケアで毎日肌を清潔に保ち、しっかりと

保湿をすることが大切です!

 

 

 

そして、二度目の緊急事態宣言がでているこの冬!

最も乾燥するこの季節は特に保湿のケアが必要です!!

また昨年末から、肌トラブルの中で特に気にしている方が多いのが

 

 

 

顔の下半分のたるみ 『マスクだるみ』 です!!!

 

マスクだるみって知っていますか?

 

マスクで覆われていることで、顔の表情筋が使われなくなり、

それが目の下から全てのたるみが目立つ原因となります。

 

マスクをしてない状態だと、

人は見られているという意識から自然と口角をあげているのですが、

マスクをすることでその意識が失われその部分の筋肉が衰えます。

 

たるみは、皮膚と皮下組織の脂肪の減少によって皮膚が下がっている状態ですが、その下がった皮膚を表情筋でグッと持ち上げているのですが、

その筋肉さえも衰えてしまうと、タルミは目立ってしまいます。

 

このマスクだるみを改善するために大事なのは、

 

『表情筋を意識すること』

 

マスクをつけているとつい無表情の状態が続いてしまい

筋肉が緩みっぱなしで衰えていくばかり・・・(´;ω;`)

マスクをつけていても常に表情筋を意識しながら

誰にも見られていなくても、常に表情を出していきましょう✨

 

表情筋を意識することが難しい方は、

お家に帰ってマスクを外したら、筋肉を緩めて鍛えましょう!

 

洗顔後、スキンケアの時にお顔の体操です!

まずは耳を上→外側→下に引っぱり血流を促します。

グイ~ッと強めに、引っぱる!

それから鏡の前で、大きく口を開いて

「あ・い・う・え・お」

何度か繰り返して下さい。

(かかとを上げ下げすると、一緒に脚も血行促進♪)

 

毎日のスキンケアに中に、

ココルタンエッセンスP&リフティDXを取り入れることで、

お肌のハリ感&保湿力がグーンと上がって仕上げにもってこいですよ✨

 

Image-1

左:ココルタンエッセンスP(美容液) 右:リフティDX(美容ジェル)

※↑クリックしてください♪

 

 

お顔体操と、ホームケア!

毎日の積み重ねで脱!マスクだるみしましょう(≧▽≦)

 

 


Coco Le Temps ココルタン

住所 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-16-5 松井ビル301
アクセス 薬院駅より徒歩3分
TEL 092-791-7234
営業時間 11:00~21:00(完全予約制)
定休日 不定休

当店facebookページはこちら
http://bit.ly/2a8MXHA